借金返済

借金返済の相談前にツールで確認

簡単な質問に答えるだけ!
無料で借金解決のシミュレーションができます。

借金解決無料診断ツール

債務整理は弁護士と司法書士どちらがいい?

 

借金の相談をしたいけれど
「弁護士」と「司法書士」がいてどちらがいいのかわからない・・・

 

結論から先に言いますと、

 

「債務整理は弁護士にお願いすることをおすすめします。」

 

 

 

 

債務整理は司法書士より弁護士がいい理由

  1. 司法書士は個人再生や自己破産の申立代理人にはなれない。
  2.  

  3. 司法書士が債務整理の案件で扱うことができるのは140万以下まで
  4. 本来、司法書士というのは過払い金業務を取り扱うことはできないのですが、
    「認定司法書士」という試験に合格すると過払い金請求という任意整理を取り扱うことが可能となります。
    しかし、いざ任意整理を依頼して過払い金の額を計算し140万以上になった場合には弁護士に依頼しないといけなくなってしまいます。

     

  5. 貸金業者などに控訴されたら司法書士は手も足も出ない
  6. 「認定司法書士」に合格した司法書士が扱える任意整理や過払い金請求は「簡易裁判所で扱われる案件」のみです。
    ですので、貸金業者との交渉がうまくいかず控訴された場合には、交渉の場が「地方裁判所」へ移されることになり司法書士は何もできなくなります。
    ⇒弁護士に願いすることになってしまう可能性があります。

     

    貸金業者などは過払い金手続きの実績に応じて弁護士や司法書士をランク付けしているようで、過払い金の実績が豊富だとスムーズに、一方実績が浅いところだと不利になる可能性があるようです。

 

安易な選び方はNG

 

「弁護士」というのはそもそもあまり一般人には接点がないのが普通ですし、
よく聞くイメージは、

 

  • プライドが高い
  • 依頼すると報酬が高い
  • 態度が大きくて偉そう
  • 見下す

 

など、いいイメージを持っている方は少ないのではないでしょうか。

 

しかし、イメージが悪いからといって「司法書士」を選ぶのは大変危険です。

 

司法書士に依頼し、蓋をあけてみたら任意整理よりも個人再生の方が依頼人にとってはメリットがある場合もあります。
良心的な司法書士なら「あなたの場合は弁護士さんへ行った方がいい」と言ってくれますが、
報酬を得たいがために適切なアドバイスをせずに手続きをすすめる司法書士も少なからずいるようです。

 

まとめ

過払い金の金額が明らかに140万以下の場合には司法書士の方が費用も安く済むのでおすすめできますが、それ以外は司法書士へ依頼するリスクを考えると最初から弁護士にお願いした方がいいといえます。

借金解決率なんと80%

街角法律相談所

 

  借金の解決方法を無料診断!

  • 債務整理相談事務所の全国比較サイト!
  • 自分にぴったりな事務所を全国から探してくれる!
  • 実名や住所入力は不要!

借金解決無料診断ツール




関連ページ

債務整理したら奨学金の返済はどうなる?
任意整理・個人再生・自己破産した場合の奨学金の返済は?
法テラスと法律事務所の違いって何?
法テラスってどんなところ?
市役所でも借金相談をしているって本当?
債務整理の基礎知識から解決方法、債務整理によくある疑問などの役立つ情報を提供。
債務整理後はいつからクレジットカードが持てる?
債務整理の基礎知識から解決方法、債務整理によくある疑問などの役立つ情報を提供。
多重債務を市役所で相談するとどうなるの?
債務整理の基礎知識から解決方法、債務整理によくある疑問などの役立つ情報を提供。
主婦は自分名義の借金返済を夫に内緒でできるの?
債務整理の基礎知識から解決方法、債務整理によくある疑問などの役立つ情報を提供。
親が債務整理したら子供は奨学金借りるのは無理?
債務整理の基礎知識から解決方法、債務整理によくある疑問などの役立つ情報を提供。