借金 返済

借金返済の相談前にツールで確認

簡単な質問に答えるだけ!
無料で借金解決のシミュレーションができます。

借金解決無料診断ツール

個人再生に関するQ&A集@


債務整理の基本的な部分は理解したけど、弁護士に相談する前にもう少し具体的なところも知りたいという方のために、実際に寄せられる個人再生にまつわるQ&Aをまとめています。

 

個人再生は家族や会社に内緒で手続きできる?

家族や会社に秘密にしながら個人再生の手続きは100%可能ですがポイントがいくつかあります。

 

@秘密の旨を事前に弁護士に伝える
書類の郵送など法律事務所名の記載がない茶封筒などへの配慮もしてくれます。

 

A時には自分を守るためのウソが必要になることも
任意整理に比べ、個人再生は必要書類が多いです。⇒必要書類の詳細はコチラ
同居人がいる場合、本人と同様の書類(給与明細など)を求められる場合があります。
家族の給与明細を提出する必要があれば家族に何かうまい理由をつけることも時には必要になってきます。

 

B会社からもらう退職金証明書はここがポイント!
個人再生では裁判所に退職金証明書を提出する必要があります。
退職金の規定がなくとも、その旨を記載した証明書もあった方が手続きはスムーズに進みます。
勤めている会社へ「個人再生に必要なので」とは口が裂けても言えません。
ですので、

  • 不動産の購入に必要なので
  • 住宅ローンや教育ローンの与信審査に必要なので
  • 親のローンの保証人になるので

大体このような理由で退職金証明書を取得されている方が多いですので参考にされてみてください。

 

正社員でなくても個人再生はできる?

個人再生は継続的な収入が見込める方であれば裁判所への申し立ては可能ですので、
パートやアルバイトはもちろん契約社員の方でも大丈夫です。
また、現在無職でも裁判所への申し立て前後2ヶ月の範囲で就職する予定があれば認められるケースもあるようです。
残念ながら専業主婦の方は個人再生は不可能となっています。

 

個人再生したら今持ってるクレジットカードで全く使用していないものも使えなくなるの?

借り入れやショッピングローンの残高が0であれば借金整理の対象にはなりませんが、
未使用のクレジットカードはいずれ与信審査で使用できなくなります。
どうしてもクレジットカードの機能が欲しい方は、「デビットカード」での対応が可能です。

借金解決率なんと80%

街角法律相談所

 

  借金の解決方法を無料診断!

  • 債務整理相談事務所の全国比較サイト!
  • 自分にぴったりな事務所を全国から探してくれる!
  • 実名や住所入力は不要!

借金解決無料診断ツール




関連ページ

個人再生の疑問集A
債務整理の基礎知識から解決方法、債務整理によくある疑問などの役立つ情報を提供。