借金 返済

借金返済の相談前にツールで確認

簡単な質問に答えるだけ!
無料で借金解決のシミュレーションができます。

借金解決無料診断ツール

債務整理したらブラックリストにのるってどういうこと?

 

ローンの返済を延滞したり自己破産すると俗に言うブラックリストにのるって昔からよく言いますが、
実際にブラックリストというリストが存在するのではなく、

 

債務整理の手続きなどによって
信用情報にその情報が登録されることを指しています。

 

個人の信用情報とは

 

個人の信用を判断するための参考記録。
クレジットカードやショッピングローンでの申込内容や履歴、支払状況、借入残高などの取引事実が記録されたもので、債務整理をするとその事実も記録されます。

 

信用情報機関を徹底解説!

 

CIC(シーアイシー)
分割払いや消費者金融等のクレジット事業が多く加盟している信用情報機関

 

登録情報
氏名、生年月日、性別、郵便番号、住所、電話番号、勤務先名、勤務先電話番号
クレジットカードやローン取引での申込内容や契約内容、支払状況
官報情報は登録されない!

 

JICC(日本信用情報機構)
国内最大規模の信用情報機関。
加盟企業は信販会社、消費者金融会社、流通系・銀行系・メーカー系カード会社、
金融機関、保証会社、リース会社など1426社にものぼる。

 

登録情報

本人特定情報として

氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、勤務先、
勤務先電話番号、運転免許証等の記号番号等

契約内容に関する情報として

契約の種類、契約日、貸付日、契約金額、貸付金額、保証額等

返済状況に関する情報として

入金日、入金予定日、残高金額、完済日、延滞等

取引事実に関する情報として

債権回収、債務整理、保証履行、強制解約、
破産申立、債権譲渡等
この他、日本貸金業協会に貸付自粛依頼を申入れたことを表す情報など。

 

KSC(全国銀行個人信用情報センター)
全国銀行業界が設置運営している。
銀行、信用金庫、信用組合、農協などの加盟店が多い。

 

登録情報
氏名や住所などの本人特定情報はもちろん、
ローンやクレジットカード等の契約内容と
返済状況(入金の有無、延滞・代位弁済・強制回収手続等の事実を含む)の履歴
官報に公告された破産・民事再生手続開始決定等

 

信用情報はどの情報がどのくらいの期間保存されるのか?

登録内容

CIC

(シーアイシー)

JICC

(日本信用情報機構)

KSC

(全国銀行個人信用情報センター)

新規にクレジットやローンを申し込む際に登録される申込情報 照会日から6ヵ月間 照会日から6ヵ月を超えない期間 照会日から6ヵ月を超えない期間
クレジットやローンの契約内容 完済日から5年間 完済日から5年を超えない期間 完済日から5年を超えない期間
クレジットやローンの支払状況情報 完済日から5年間 完済日から5年を超えない期間※1 完済日から5年を超えない期間
任意整理・個人再生・自己破産などの債務整理の情報 登録されない 発生日から5年を超えない期間  
官報に載った破産・民事再生手続き開始決定 登録されない 定めなし 決定日から10年を超えない期間

※1延滞情報は延滞解消から1年を超えない期間

 

要注意!!携帯電話の滞納でも信用情報に登録されます!

毎月の携帯電話の料金は通話やパケットなどの利用料の他に分割払いの機種の端末代も含まれています。
携帯電話料金を滞納すると上記の信用情報機関に事故情報として登録されてしまいます。
いったん登録されてしまうと完済後5年は消えませんので要注意です。

借金解決率なんと80%

街角法律相談所

 

  借金の解決方法を無料診断!

  • 債務整理相談事務所の全国比較サイト!
  • 自分にぴったりな事務所を全国から探してくれる!
  • 実名や住所入力は不要!

借金解決無料診断ツール