借金 返済

借金返済の相談前にツールで確認

簡単な質問に答えるだけ!
無料で借金解決のシミュレーションができます。

借金解決無料診断ツール

自己破産ってなに?

自己破産とは?

 

裁判所を通して、自分の財産を失う代わりに全ての借金を免除してもらう手続きのことです。
自己破産が決定されると毎月の借金返済に悩むことはなくなり、収入は全て自分のために使うことができます。
手続きには資産の状況により、同時廃止少額管財の2つに分かれている。

  • 同時廃止:高額な財産がない場合
  • 少額管財:20万以上の高額な財産がある・免責不許可事由(下記参照)がある場合

 

自己破産を利用できる人

  • 「支払不能」※1だと認めらる方
  • 過去7年以内に個人再生・自己破産をして免責を受けていないこと

 

「支払不能」とは

借金総額を36ヶ月で割り、その金額が毎月の返済可能額を上回らないこと

 

免責不許可自由??

自己破産をする人に下記の事情がある場合、裁判所が免責を認めないというもの。

破産申請する前に一部の業者や人に借金を返済した場合

債権者は全て平等に扱われないといけないので、一部には返済し一部には返済をしないという行為は認められません。

 

浪費行為が認められた場合

パチンコや競馬などのギャンブル、身の丈に合わない浪費行為も免責不許可自由にあたります。

 

換金行為

ショッピングローンやクレジットカードなどで商品を購入後に売却する行為。

 

自分の名義を偽って借金をした場合

借金の返済ができないのにも関わらず自分の名義を偽りクレジットカードを作り借金をするなどの行為。

 

以上は免責不許可自由の一例ですが、現在の裁判所では資産を偽ったりウソをつくなどの不誠実な行為が見られない限り、自己破産は認められるケースが多いようです。


 

申し立てすると取り立て・返済はストップ

任意整理と個人再生同様、弁護士や司法書士に依頼すると以後の取り立て・返済はストップします。

 

価値のある財産は手放さないといけない

現在での価格が20万以上の財産(現金だと99万円を超える金額)は原則として全て手放すことになります。
ただし、生活に不可欠な財産は対象外となります。詳しくは自己破産のデメリットを参照

借金解決率なんと80%

街角法律相談所

 

  借金の解決方法を無料診断!

  • 債務整理相談事務所の全国比較サイト!
  • 自分にぴったりな事務所を全国から探してくれる!
  • 実名や住所入力は不要!

借金解決無料診断ツール