借金 返済

借金返済の相談前にツールで確認

簡単な質問に答えるだけ!
無料で借金解決のシミュレーションができます。

借金解決無料診断ツール

債務整理の手続きに関わる費用は?

債務費用のしくみ

 

債務費用には弁護士や司法書士に払う費用として着手金報酬金があります。

 

また、この他に裁判所に収める予納金(個人再生・自己破産のみ)と印紙や切手代などの実費があり、合わせて大体3万円前後が多いようです。

 

印紙や切手などの事務手数料などはどこの弁護士も司法書士も大体同じですが、
着手金と報酬金に関しては自由化されているので法律事務所によって違います。

 

債務整理の費用はどの手続きをするかで費用が大きく違ってくるので、必ず法律の専門家に相談してから検討しましょう。

 

任意整理の相場費用

費用

任意整理

完済後の過払い請求

着手金

債権者1社につき2~3万

0円

報酬金

債権者1社につき2~4万円

債権者1社につき2~4万円

減額報酬金

約10%

 

過払い報酬金

過払い金回収額の20%

過払い金回収額の20%

 

 

個人再生の相場費用

費用

住宅ローン条項なし

住宅ローン条項あり

着手金

25万〜

35万〜

報酬金

10万〜

10万〜

再生委員報酬金※1

15万〜25万

15万~25万

 

※1再生委員とは?

個人再生の申し立てをすると裁判所の判断で個人再生委員が選ばれる。
東京地方裁判所では全ての案件に再生委員が選任されているが、東京以外の裁判所だと弁護士などの代理人がつかず本人が申し立てをした場合に選任されるようになっている。

再生委員への報酬

個人再生委員が選ばれた場合には再生委員報酬15~25万が発生する。

 

 

自己破産の相場費用

費用

同時廃止※1

管財事件※2

着手金

25万〜

30万〜

予納金※3

15000~30000円

20万

 

※1同時廃止とは?
債務者に財産(生活上必要なものは除く)がない場合
※2管財事件とは?
財産(生活上必要なものは除く)を持っている場合や免責不許可事由に該当する場合
※3予納金
管財事件の場合、破産管財人とよばれる人によって様々な手続きが行われるが、そのときの費用や報酬に支払われる。

 

弁護士費用は安心の分割払い!

弁護士に支払う費用は分割での支払いに対応しているところがほとんどです。
費用にもよりますが、6か月~10か月で支払を終えることが多く、個々の事情にも柔軟に応じてくれるようです。

弁護士に依頼したら・・・

いざ債務整理を弁護士に依頼するとそれまで支払っていた借金の返済はストップします。
その分はきちんと貯めて弁護士費用に充てましょう!

借金解決率なんと80%

街角法律相談所

 

  借金の解決方法を無料診断!

  • 債務整理相談事務所の全国比較サイト!
  • 自分にぴったりな事務所を全国から探してくれる!
  • 実名や住所入力は不要!

借金解決無料診断ツール