借金 返済

借金返済の相談前にツールで確認

簡単な質問に答えるだけ!
無料で借金解決のシミュレーションができます。

借金解決無料診断ツール

毎月支払ってる借金の返済額って減らせるの?


毎月の借金返済に追われていて
「月々の返済額がもう少し減ったら自由に使えるお金も増えるんだけどなぁ。」
なんて悩みを抱えている方もいると思います。

 

法的手段で解決する方法の他に、借金の一本化という手段をとることで月々の返済額を減らすことが可能です。
ただし、借金の返済額を少なくするということは=返済期間が延びることにつながります。
また、数社から借りている借金を大手の「おまとめローン」で解決すると、あたかも借金を返済したかのような錯覚に陥り気づいたらまた新たなところから借り入れ・・・
なんてこともよくある話です。

 

 

自分の年収に対して借金は見合ってますか?

 

貸金業法という法律には「総量規制」というものがあり、
個人が借入する場合、原則年収の3分の1までに制限することが決められています。

 

年収が600万だったら200万まで、
年収が300万だったら100万までしか借金できないということです。

 

しかし、現実には消費者金融の利用調査(※1)において、なんと半数の約5割の方が総量規制の対象者、つまり約半数の方は年収の3分の1以上の借金を抱えているということがわかっています。
※1 2早稲田大学の消費者金融の利用に関する調査2010年より

 

例えば・・・
年収300万の方が年利15%で100万円を借り入れ
毎月の返済額が30,000円だとすると

 

返済期間は3年8ヵ月
利息は301,674円

これだけでもかなり大変です。

 

初めは軽い気持ちで1社だけだったかもしれません。
そのうち借りては返すを繰り返し、約半数の方が年収に見合わない借り入れをして返済で苦しんでいます。

 

まとめ

毎月の返済額を減らせるならと「おまとめローン」をする方もいらっしゃいます。
しかし、お金を借りるということがこういった状況になるかもしれないという危機感を意識し、負のスパイラルに陥らないよう返済計画はしっかり取り組みましょう。
→毎月の借金額を減らすコツ

借金解決率なんと80%

街角法律相談所

 

  借金の解決方法を無料診断!

  • 債務整理相談事務所の全国比較サイト!
  • 自分にぴったりな事務所を全国から探してくれる!
  • 実名や住所入力は不要!

借金解決無料診断ツール